あそびゴコロとこだわりドコロ

異年齢保育に対応する空間デザインと遊びの工夫

オレンジポスト

道路に面した目印のポスト。

ここに看板代わりの

ひいふうみのロゴプレートが

貼ってあります。

地面にウサギさんが見えますが、

古木の支柱周りに

色んな動物が登場します。




保育室プレイエリア

広々したスペース。

隣にはねんねのスペースもあり

異年齢保育がしやすい造りに

なっています。

保育室として

設計・新築した建物なので

全体が見渡せる

死角の少ない間取りと意匠が

実現しました。

左奥の本棚などもすべてオリジナル。

もちろん造り付けで

さらに隠れ収納と防災の工夫も

施してあります。

お庭

グリーンはチクチクしないタイプの

人工芝。

裸足で遊べます。

何でも口に入れてしまう時期の

赤ちゃんでも、

のびのびとハイハイ出来るように

土や小石が無いお庭にしました。

お散歩に行けない日でも

多少の雨なら

雨よけシェードと

ビッグパラソルの下で

遊べます。

目の前は広い畑で

陽当たり&風通し良好♪

壁面利用その1


大きなホワイトボード。

パネルシアターや

ピタゴラスマグネット遊びをしています。

壁面から立体を創り出すことも可能。

赤ちゃんを卒業した2歳、3歳さんの

好奇心や創造力をを引き出し、

どんどん伸ばします。

壁面利用その2


壁の厚みを利用した遊びの空間。

ギアブロックは、歯車も

土台の白ブロックも付け外し可能。

こちらも壁からの立体が作れて大人気!

アレンジ自由自在です。

くりぬきの壁内には身長計も。

(木のイラスト部分)

茶色の細長い枠があるのは鏡。

腹ばいの赤ちゃんから3歳さんまで

覗き込んだり鏡越しに笑ったり♪

水遊び


夏季はお庭で水遊びが出来ます。

溺水事故防止、

水深コントロールの為に

溜め水にせず流水での水遊びです。

確実にスタッフ二人で対応し、

スタッフ一人は

子どもに張り付きの体制で

安全確保をしています。

畑からの柔らかい風を受けながら

お庭全面に日よけを配置。

お子様の体に負担のかからない形で

楽しく夏を満喫します!

お散歩バス


晴れていれば毎日

お散歩バスに乗って出かけます。

赤ちゃん用の椅子もついていて

異年齢が一緒に移動出来ます。

移動時の安全確保をしつつ

少し遠くの目的地へもお出かけします。

緊急時の避難車としても利用します。


お散歩の行き帰りは

のんびりゆっくりと

南武線沿いを進みます。


一番よく行く公園:カバ公園では

同業の家庭保育室パピーさんと

合流することが多く

お子様6名が両スタッフ4名に見守られて

仲よく遊んでいます。

見かけたらどうぞお声をかけてください。

一緒に遊びましょう♪

  • ブランコ

  • お座りタイプと足入れタイプの
  • ロープブランコ
  • お子様の体格に合わせて高さを調整。

  • お尻の収まりも良く
  • 安定感も抜群で
  • 小さなお子様も楽しく揺られています。
  • 遊具ぶら下げ用に
  • 頑丈な梁を造りました。


ロープ&トランポリン


雨の日でも室内で発散できるように

アスレチックエリアをオープン!

段差のある床、3人分のぶら下がりロープ、

マットにジャンプしたり、

ボールプールにしたり、

トランポリンや滑り台を出すスペース

として活用しています。

月齢に応じた室内遊びが出来るよう

工夫を重ねています。

園外保育(10回/年)


リトルホースのジャックとダンディ 

との交流【馬と親しむ】に

"家庭保育室パピー"さんと合同で参加しています。

月齢に合わせて、エサやり、乗馬、

馬小屋でのおがくず遊び、

烏骨鶏やウサギ🐇とも

触れ合っています

谷保の自然がいっぱいのエリアで

存分に楽しんでいます。

シャワー設備


保育室内、玄関入口すぐの場所に

シャワーを付けました。

外から帰ってきてすぐの

手足の汚れ落とし以外にも、

アトピーやおむつかぶれ等の

スキンケアがサッと出来る場所。

重宝しています。

お守りマスコット

ざるかぶりワンコ:犬張子


昔ながらの子育てのお守り。

竹かんむりに犬と書いて《笑》。

傘を載せているのは重ね(傘)重ね

のご利益を願っての洒落。

疳の虫封じや、鼻づまりを治す

お守りでもあったようです。

ザルですから、

鼻の通りもよくなりそう!!